2015年6月28日 (日)

弁護士と司法書士の使い分け

弁護士を目指している身として正しいかどうかはわかりませんが、法律相談(特に過払い金請求など)の際は必ずしも弁護士を選ぶ必要はないと思います。

司法書士も過払い金請求ができますし、弁護士よりも依頼にかかる費用が安いことが多いです。
ただし、司法書士が対応できるのは140万以下の案件に限りますので、あまりに高額な過払い金がある方は弁護士に相談しましょう。

とは言え、過払い請求は140万円以下であることが多いため、司法書士には過払い金請求に慣れた方が多い印象があります。
例えば杉山事務所さんなども実績が多いので信頼できます。

実際に相談を受ければ、対応して自分がお金貰いたいとも思いますが、こういうところでは司法書士と弁護士を使い分けた方がいいと明言します。




オレカッコイイ・・・

2014年6月 5日 (木)

すごく、眠いです。

今日は知り合いの弁護士と話す機会があったんだけど、最近交通事故トラブルの粗ダウンを受けることが多くなったって聞きました。

というのも、なんけネットに広告を出したらしく、問い合わせが増えたんだとか!
でもその知り合いの事務所は小さいから多く受け付けられなくて断っちゃうんだってさw

大抵つながりのある弁護士に回すんだけど、交通事故の相談は事故案件に慣れている弁護士じゃないと依頼者も不安だから難しいんですよ。
交通事故トラブルで多いのは慰謝料に関する相談。奈良県で慰謝料相談を依頼するならこちらのサイトへ!

上に書いたサイトみたいに、いくつかの弁護士事務所をまとめて地域ごとに紹介してくれるサイトって便利なのでオススメです!
自分の相談したいことが当てはまっているのであればこういうサイトを利用して探して見るのもいいかもしれませんね。

テスト投稿

デース!

無料ブログはココログ

登録ランキングサイト